スポンサード リンク

「手入れ」の記事一覧

振袖のしわ、たたみシワを取る方法

正絹の振袖を引き出しタンスから出してみたら大きなたたみシワができてしまった。
実家から振り袖を送ってもらったらたくさんのシワができてしまった。

振袖のシワは場所によっては目立ちますが
下前や帯の下に隠れる部分にできたシワなら
あまり気にしなくても大丈夫です。

隠れる部分であればそのままでも大丈夫ですが
袖や裾、胸元、背の部分にあると気になると思います。

小さなシワや目立たないシワならば
着物専用のハンガーに数日かけて陰干しすれば
着物の重みでシワが取れます。

しかし、ハンガーにかけても
とれないシワもあります。

注意しながらであれば
箔や刺繍が施してある振袖でなければ
自宅でアイロンをかけることで
シワを伸ばすことができます。

方法としては当て布を霧吹きで軽く湿らせてから
シワの部分にアイロンを当てていきます。

スチーム機能のあるアイロンもありますが
直接スチームを振袖に当てると生地を痛めたり
変色する可能性があるのでやらないでください。

振袖は高価な物なのでアイロンをかけるのに不安があったり
安全を第一に考えるなら、着物を扱っているクリーニング店に
出すのが良いです。

お店によってはシワ伸ばしのプレス加工だけを
やってくれるところもあります。

少し時間がかかっても良いなら
インターネットで安いところを探してみるのも
良いと思います。

振袖に付いたシミ汚れを落とす方法

振袖の生地

成人式や卒業式に振袖を着ていって楽しいひとときを
過ごして帰ってきたら、気が付かないうちに振袖の裾や袖に
シミが付いてた!!なんてことがけっこうあります。

食事をするときも袖を汚さないようにしていても
どうしても汚れてしまうのは仕方のないことです。

大きなシミ汚れでなければ落とすことはできるので
安心してください。

でも、自分でシミを落とそうとしてはダメです!

振袖や着物は生地がとってもデリケートなので
家庭用洗剤で洗うとシミが落ちるどころか
余計に広がってしまうことも!!

振袖のシミ汚れを見つけたら自分で落とそうとせずに
専門店に出すことをオススメします。

いまではインターネットで安く染み抜きをしてくれる
お店もカンタンに見つかるのでネットを利用するのも
良い方法だと思います。

袴のたたみ方

卒業式で着る晴れ着に袴を購入・レンタルした場合
着用し終わったら、シワにならないように
袴をたたむ必要があります。
袴は着物と違い裾の方へ行くと
だんだんと幅が広くなっているので
初めてたたむときにたたみ方に悩むと思います。
袴のたたみ方を動画で解説しているものが
YouTubeにありましたのでその動画を紹介します。

この動画を見れば袴をレンタルして借りても
ちゃんとたたんだ状態で返却できます。
また、袴のたたみ方にもいくつか種類があって
縁起の良いたたみ方に「出世だたみ」というたたみ方があります。
「出世だたみ」という呼び方は昔の人が急な呼び出しに
すぐに着付けができて駆けつけられるので出世するという
意味だそうです。
他にも「石だたみ」や「男結び」「女結び」
「井桁(いげた)結び」などと呼ばれるたたみ方がありますが
呼び方が違うだけでたたみ方は同じだったりします。
「出世だたみ」「女結び」は同じたたみ方で
「石だたみ」「男むすび」「井桁結び」が同じたたみ方です。
袴のたたみ方について書かれているサイトを
まとめてみました。
わたしは「出世だたみ」と「石だたみ」の説明を
見てみましたが違いがよくわかりませんでした。
■卒業袴のたたみ方、石だたみ 【東京きもの】

このたたみ方は「石だたみ」ではなく
「出世だたみ」のような気がします。
■「出世畳み」

http://www.geocities.jp/kendo_hts/club/adv_fold.html


http://homepage2.nifty.com/910/yumi2/d04_03a.html


http://siminiwa.com/hakamanotatamikata.htm

■「井桁結び」

http://homepage2.nifty.com/910/yumi2/d04_03b.html

■「男結び」と「女結び」

http://www4.ocn.ne.jp/~tomasan/kimono.html

振袖・着物のたたみ方

大切な振袖を着た後にはきちんと手入れをすることも大切です。
ここでは振袖のたたみ方について説明されている動画やサイトを紹介します。

振袖・着物のたたみ方にはいくつか種類がありますが
ここでは「本だたみ」と「夜具だたみ」「袖だたみ」について
まとめてみました。

【たたむときの予備知識】
着物をたたむ前に、柔らかい布やブラシなどで埃・ゴミをはらい
きものハンガーにかけて室内で1日陰干しにした後にたたみましょう。
振袖をたたむ前に、まず床や畳をきれいにしましょう。
刺しゅうや金彩加工の振袖は、その部分に和紙を当ててたたみましょう。

本だたみ

一般的な着物や振袖のたたみ方が「本だたみ」になります。
留袖や振袖で金箔や刺繍の加工が多くないなら、「本だたみ」で大丈夫です。

動画は着物の基本的なたたみ方を動画で分かりやすく説明しています。

夜具だたみ(夜着だたみ)

「夜具だたみ(夜着だたみ)」は振袖、留袖、訪問着等、
刺繍や箔、絵羽模様のある着物のたたみ方になります。

動画では留袖で江戸褄(夜具だたみ)を
見る事ができます。襟元の折り方がイラストや写真では
分かりづらいので動画で見るとわかりやすいです。

袖だたみ

着付けなどでちょっと片付けておきたいときの
一時保管用のたたみ方です。
長期間の保管には「本だたみ」や「夜具だたみ」にしましょう。

■振袖・着物のたたみ方が掲載されているサイト

振袖 たたみ方/青山きもの学院
写真付きでわかりやすく説明されています。

振袖のたたみ方/呉服の丸中
夜着だたみがイラスト付きで紹介されています。

振袖・長襦袢・帯のたたみ方/京都きもの友禅
イラスト付きで解説させています。

振袖本たたみ方/みやたけ工房
写真付きで振袖の本たたみの仕方が載っています。

振袖のたたみ方/美容室TAYA
イラストで振袖のたたみ方が紹介されています。

スポンサード リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ