スポンサード リンク

振袖を着て良い年齢は?既婚(子供なし)はダメ?

着物の作法としては、振袖は未婚女性の正装・礼装着として着るものです。

振袖を着れる年齢まで具体的に決められていないので、未婚女性なら30代でも40代でも着て良いはずですが、実際には振袖を着れる年齢は20代、30代前半までというのが一般的なところです。

振袖を着るのは「未婚」と良く言われますが、女性の結婚年齢は16歳からなので10代に結婚した場合、成人式に振袖を着たいと思う人がいても不思議ではありません。成人式の場合、結婚式のように親族や周りの目を気にするほど厳格なものでもないですし、あなたが主役の一生に一度の二十歳のお祝いなので振袖を着るくらいの我がままをいっても問題ないです。

他にも、地域によっては花嫁道具に振袖が入っているところもあって「結婚後1年は着る。」「子供ができるまで。」など、既婚してからも振袖を着る風習があるところもあるようです。

あなたの地元の振袖を着る風習があるか親や親戚などに何かあるか聞いてみると良いと思います。特に何もないなら、一般的な考え方で、振袖が着れるのは20代までの独身女性と考えておけば良いです。

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ