スポンサード リンク

振袖レンタルの値段の相場は?結婚式へ出席するときの服装

結婚式や披露宴へ振袖を着て出席したいけど、振袖レンタルの値段、相場ってどれくらいなの?

成人式や結婚式くらいでしか振袖を着る機会が少ないでは、振袖はレンタルで借りるのが一般的です。成人式のときは自分が主役だったので、自分の着たい振袖を自由に選べましたが、結婚式へ出席するときはどのくらいの相場のものを借りれば良いのでしょうか?

結婚式に出席するときに借りる振袖レンタルの価格の相場に付いて調べてみました。

結婚式・披露宴に本振袖を着ても良い?

振袖には大きく分けて3つ(小振袖、中振袖、本振袖)に分かれていて格に違いがありますが、基本的にどの振袖を選んでも失礼人はなりません。未婚者で20代なら成人式などで購入した本振袖が使えます。

ただ、成人式で購入した振袖の多くは「本振袖」といって、もっとも格式が高い振袖になります。もともとあなたが主役となる成人式で着るためのものなので、結婚式に着ていくと花嫁さんよりも目立ってしまう場合があります。「本振袖」を着て結婚式に出席する場合は必ず花嫁さんよりも目立たない振袖を選ぶか、花嫁さんが「本振袖」を着るとわかっているなら、ゲストは少し控えめにして「本振袖」ではなく「中振袖」を着ていきましょう。

もし、振袖を持っているけど、花嫁さんより目立ってしまうなら、花嫁さんに失礼にならないように振袖レンタルで色味を抑えた振袖を用意しましょう。

結婚式に出席する時の振袖レンタルの相場

振袖のレンタル価格は安い物では1万円台から、高い物では20万円以上になります。さらに着付け代、ヘアメイク代がかかるので、全部込になると安くても3万円程度はかかります。

■振袖レンタルの参考価格

  • ネットレンタル専門店の着物レンタル365では、最安値9,800円〜59,800円。
  • 着物宅配レンタルの和楽庵では、最安値9,800円〜49,800円。
  • 晴れ着の丸昌横浜店の宅配レンタルでは、最安値25,920円〜60,480円。

※いずれも成人式シーズンを除くオフシーズン価格です。
価格は変動しますので正式な価格は各サイトでご確認ください。

宅配レンタルでは最安値9,800円と1万円以下で振袖を借りることができます。宅配レンタルでは試着ができないのが不安という声を良く聞きますが、最近では試着ができるサービスがあるお店もあるので当日になってサイズが合わないという心配もないです。

成人式の振袖レンタルでは20万円なんてことが当たり前ですが、結婚式に出席するだけのゲストなら3万円程度のレンタルで充分です。

ただ、振袖レンタルといってもお店によってセット内容に違いがあるので、自分で用意できるもの、用意しなければならないものを良く確認してからお店を選ぶなど、結婚式では服装以外にご祝儀も必要になるので、その結婚式に出席するのに合計でいくらまで使えるのかを考えながら検討してください。

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ