スポンサード リンク

振袖は若者の特権。たくさん着ましょう。

私の母親は着付けができます。
そして私も着物を着るのが好きなので、割りと多くの回数、
着物を着せてもらってきたと思います。
母親の持っている振袖を着てお正月に初詣に行ったり、
成人式にレンタルのものを着たり、成人式とは別に
二十歳の記念として写真だけ撮る際にも別の振袖をレンタルしました。
振袖を着て良かったことは
やはり華やかになって自分がきれいに見えることです(笑)
最近は模様も色も素敵な振袖が多いですし、
やはり着飾ればどんな人でもとてもキレイに見えますよね。
また、振袖を着れるのはやはり若いうちだけです。
結婚をした後では基本的に着れませんし、振袖のような
キラキラしたデザインのものはありません。
若いうちが一番似合う振袖を着ると
色んな人に見てもらいたくなりウキウキするのが
とても嬉しいです。
数年前ですが、母と私と二人で着物を着て
初詣に行ったことがあります。
私は母からもらった振袖を着ました。
母は一度やってみたかったと思っていたらしいのですが
なかなか実現せずにいたもので、ようやく実現できました。
最近では着物を着て初詣に行く人は少なく、
私たち親子はとても目立っていたと思います。
少し恥ずかしかったのですが、それでもみんな見てくれますし、
家族も友人もみんな素敵だねと褒めてくれました。
特に祖母やその年齢の方々は本当に素敵だと褒めてくれました。
日本人なので着物はとても似合うと思いますし、
もっとみんなで着る風習ができれば良いなと思います。
ただ、歩きにくいですし、トイレも面倒なんですけどね。
結婚してしまったので振袖を着る機会はありませんが、
機会があれば今でも着たいと思っているくらい振袖は好きです。

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ