私ははじめて成人式の時、母と一緒に
お着物屋さんに仕立てにいきました。
洋服は、高くても5万円いけばいい方ですけれど、
着物はウン十万だったので、とても贅沢な気分にさせていただきました。
また、お店の方が手取り足取り、どのお色が顔うつりが良いかなど、
色んなお着物の反物をあててくださいます。
またそれにあった、衿や帯なども沢山あててくださいますので、
なんだか女王さまになった気分がしたのを思い起こされます。
セレブってこんなんなんだろうなあーっといった、
うっとりした気分でお着物選びは相当に楽しい経験でした。
お色選びが一番私がお着物を購入する際に重視したことで、
何枚も何枚も吟味しました。
そして結局結構渋めのお色や柄を選んだのですが、
とても周りには好評でした。
とくに高校卒業以来あっていなかったクラスメイトだった
男の子たちは「大人っぽい」「見違えた」などと、言ってくれました。
またあまり話したことがなかった男の子たちも口々になにかこそこそと、
褒めてくれていたようで、「お着物効果」には正直驚きました。
私は和風の顔だし、首が長めなので和装が似合ったのかもしれません。
普段の服ならそんなモテないのに、
これは新たな発見で、とっても嬉しかったです。
また冬の和装はちょっと衿元が寒いのが、難点ではありますが、
そこを逆手にとって、あの豪華なショールをまくと、
なんともいえず華やかになりますね。
あたたかいし、豪華だし、やっぱり冬の和装は良いですね。