スポンサード リンク

袴のたたみ方

卒業式で着る晴れ着に袴を購入・レンタルした場合
着用し終わったら、シワにならないように
袴をたたむ必要があります。
袴は着物と違い裾の方へ行くと
だんだんと幅が広くなっているので
初めてたたむときにたたみ方に悩むと思います。
袴のたたみ方を動画で解説しているものが
YouTubeにありましたのでその動画を紹介します。

この動画を見れば袴をレンタルして借りても
ちゃんとたたんだ状態で返却できます。
また、袴のたたみ方にもいくつか種類があって
縁起の良いたたみ方に「出世だたみ」というたたみ方があります。
「出世だたみ」という呼び方は昔の人が急な呼び出しに
すぐに着付けができて駆けつけられるので出世するという
意味だそうです。
他にも「石だたみ」や「男結び」「女結び」
「井桁(いげた)結び」などと呼ばれるたたみ方がありますが
呼び方が違うだけでたたみ方は同じだったりします。
「出世だたみ」「女結び」は同じたたみ方で
「石だたみ」「男むすび」「井桁結び」が同じたたみ方です。
袴のたたみ方について書かれているサイトを
まとめてみました。
わたしは「出世だたみ」と「石だたみ」の説明を
見てみましたが違いがよくわかりませんでした。
■卒業袴のたたみ方、石だたみ 【東京きもの】

このたたみ方は「石だたみ」ではなく
「出世だたみ」のような気がします。
■「出世畳み」

http://www.geocities.jp/kendo_hts/club/adv_fold.html


http://homepage2.nifty.com/910/yumi2/d04_03a.html


http://siminiwa.com/hakamanotatamikata.htm

■「井桁結び」

http://homepage2.nifty.com/910/yumi2/d04_03b.html

■「男結び」と「女結び」

http://www4.ocn.ne.jp/~tomasan/kimono.html

スポンサード リンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ