スポンサード リンク

鈴乃屋きものショーで「宮沢りえ」の振袖姿をみてきました

鈴乃屋の第51回夏祭り「清鈴苑」新作着物ショーに
行ってきました。
キモノショーは2011年8月26(金)〜28日(日)に
ホテルニューオータニで3日間開催されていましたが
わたしは26日の「宮沢りえ」さんがげすと出演する
着物ショーを見てきました。
この鈴乃屋「清鈴苑きものショー」を
見るためには案内状をお店からもらってからも
当日に入場券と引き換える必要があるんです。
きものショーは1部と2部に分かれていて
きものショーが始まる3時間くらい前から引き換えが
始まります。
わたしは都内に住んでいないため
1部を見るのは時間的にムリだったので
2部の入場券をもらえるように行きました。
2部の入場券は12時から引き換え開始ということ
だったので12時くらいに着けるように出かけました。
案内状をもらうときに入場券の引き換えは
早く行かないと入場できないといわれていたので
ちょっと心配でした。
そして、受付の場所がわからずにすこし迷っていたら
12時10分頃につきましたが心配したような引き換えの
列はなく余裕で入場券に引き換えてもらえました。
しかも、きものショーの席は1列目でした。
無事にきものショーのチケットを手に入れたあとは
ショーの開始まで着物の販売会場へ案内されました。
着物販売会場では着物の購入を勧められるので
購入する意思がないときは、押しに負けずに
きっぱりと断りましょう。
着物の販売会場で一番コワいのは
この売り込みなので断る勇気がないひとは
近寄らない方が良いです(^^;
いよいよ、きものショーの時間になりました。
席が1列目立ったこともあり
モデルさんがよく見えて臨場感たっぷりでした。
宮沢りえさんはショーのなかで3回登場して
それぞれ違う着物を披露しました。
途中で司会の方とのトークもあり
NHKドラマ「江」の撮影話も聴けました。
最後に着た着物は「ひらがな」を大胆に使った模様で
ファッションショーらしい、いかにもなデザインでした。
わたしはきものショーは今回初めて
見ましたが、やっぱり良いですね。

江(ごう)姫たちの戦国

スポンサード リンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ