スポンサード リンク

振袖フルセットの内容について

振袖を購入するにしてもレンタルするにしても成人式ではじめて用意する場合、振袖セットになっているものを選ぶのが安心です。

しかし、振袖セットといってもお店によって12点セット、20点セット、30点セットとセット内容が違うことがよくあります。

このセット数の違いは着付けの時に便利な小物や肌着があるかないかの違いが多いです。

また、レンタルでなく着物販売店の場合は振袖の仕立てや袋帯の仕立てが加わるので仕立て分もセットの内容にプラスされます。

振袖フルセットで30点以上のセット内容になっている商品は仕立ても含まれていると考えて良いでしょう。

振袖セットの価格は安い物では5万円くらいで購入できますが、高い物は50万円以上の天井知らずになります。

10万円以下の振袖は正絹ではなく、ポリエステル素材のものが多く振袖の柄も西洋風な柄が多い感じがします。

振袖を着る機会は一生に一度かもしれませんので後悔のないように充分に悩んで選んでください。

振袖フルセット内容の例

  1. 振袖
  2. 袋帯
  3. 羽毛ショール
  4. 長襦袢
  5. 帯締
  6. 帯揚
  7. 重衿
  8. 草履
  9. 足袋
  10. 襟芯
  11. 帯枕
  12. 帯板
  13. 伊達締め
  14. コーリンベルト
  15. 腰ひも3本
  16. 半衿
  17. 着物バッグ
  18. 肌襦袢
  19. 裾除け
  20. 髪飾り
  21. 和装ストッキング
  22. 振袖胴裏
  23. 振袖仕立
  24. 袋帯帯芯
  25. 袋帯仕立
  26. 正絹長襦袢胴裏
  27. 正絹長襦袢仕立
  28. 着物ハンガー
スポンサード リンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ