成人式や結婚式で振袖をレンタルする場合の
料金とサービスについて説明していきます。

振袖や着物をレンタルする場合
着物だけをレンタルしても着付けが
できません。

着物を着るためには
着物を着付けするための小物が
たくさん必要になってきます。

ですから、振袖レンタルでは
「フルレンタルセット20点」とか
書かれていることが多いです。

振袖のセット内容はお店によって
種類や数が違うのでよく確認する必要が
あります。

振袖セットによく含まれているものは

  • 振袖
  • 袋帯
  • 長襦袢
  • 帯揚げ
  • 帯締め
  • 伊達衿
  • 帯板
  • 帯枕
  • 伊達締め
  • 腰紐
  • 衿芯

などです。

他にも草履や足袋、着付けに便利な小物やアクセサリーが
セットに含まれることがあります。

フルレンタルセットといっても価格の安いものは
肌襦袢や足袋など肌に触れるものは自分で用意する必要が
あるのでよく確認してください。

最近の着物レンタルでは肌襦袢や足袋、腰紐などの
着付け用の小物はプレゼントになっているお店が多いので
自分で購入して用意するのが面倒なときは
プレゼントの多いお店を探すのも良いと思います。

また、草履やバッグ、ショールなどのレンタル料金は
別になるお店もあります。

レンタル料金の合計が高くなると
写真撮影などの料金が特別優待価格で
撮れるサービスがあります。

レンタル料金の相場は仕上げ済みの振袖で
20,000円〜170,000円くらいになります。

レンタルの中でも普通に着物を購入するように
自分のサイズにオーダーできるオーダーレンタルと
いうものもあります。

オーダーレンタルで作った振袖は
レンタルが終わったら自分のものにはならずに
お店のレンタル着物となります。

オーダーレンタルは振袖を購入するよりも
安いですが300,000円くらいが相場になります。

振袖レンタルはインターネットでも
借りることができますが、試着ができないのが
心配だったり、試着がしたい場合は振袖が数多くある
大手晴れ着レンタル店の「晴れ着の丸昌」や
「ジョイフル恵利」がオススメです。